ジャンボ椎茸115号のオリーブオイルソテー

所要時間:15分

原木椎茸品種の中でも、おすすめの115号。
特有の歯切れの良いプリプリとした弾
力感が味わえます。

一口食べると「本当にこれってしいたけ?」って試食会でもびっくりされるレシピです!

洋食のおつまみの一品として、ワインやビール、ハイボールなどにもぴったりです。

 

材 料

・乾しいたけ—(1枚辺り5から6枚カットとして計算)
・オリーブオイル—適量
・塩—適量
・こしょう—適量
・ハーブ—適量

この料理におすすめの商品

しっかりした歯ごたえを味わってもらう為には、やはり厚めのものがお奨め!!
厚肉系のものをお選び下さい。

作り方

  1. <仕込み>
    乾しいたけを一晩かけて水戻し、柄を根元でカットする。 蒸し器で15分くらい蒸す。(灰汁抜きと、旨味を引き出すためです。)
    冷めたら、固く絞って水分を出し、斜め切りしておく。

  2. フライパン(ホットプレート)を熱し、予熱する。中火にし、オリーブオイルをひく。
    スライスしておいた椎茸を手早く並べていく。
    3分ぐらいたったら、すばやくひっくり返していく。 ひっくり返したら、再度オリーブオイルをかける。

  3. 3分くらいたったら、再度ひっくり返し塩・コショウを振りかける。
    裏に薄めに焦げ目がついたら、再度ひっくり返し、塩コショウを振りかける。

  4. 両面にほど良く焦げ目がついたら、火を止め、皿にきれいに盛り付ける。

  5. 並べた椎茸ソテーの上から、軽くバジル(お好みのハーブ)を振りかける。
    (パセリ・レモンスライス・プチトマトなどで飾りつけすればさらに出来上がりが見栄えします。)

ワンポイントアドバイス

余計な調味料は使っていないので、原木椎茸の本来の旨味と歯ごたえが味わえます。

イベントでも、皆さんに大好評!

「これが椎茸??」ってびっくりされます。

先日も小さなお子さんが「美味しいっ」と言って、5回くらいおかわりに来ていましたhappy02

 

斜め切りにする際には、厚み5-6mmにすると1枚ごとにボリューム感が出ますよ!

ホームパーティーなどのちょっとしたおもてなしにも最適です。