原木しいたけの刻みあまから炊き

所要時間:30分

調理も簡単で、日本人が好むレシピに仕上げました。

食卓の一品として日常的にご利用頂けます。

 

アレンジでチラシ寿司はもちろん、
卵焼きが一品料理に変わります!

材 料

・乾しいたけ‐‐‐100g
・薄口醤油‐‐‐6cc
・濃口醤油‐‐‐12cc
・砂糖‐‐‐15cc
・みりん‐‐‐10cc
・酒‐‐‐15cc

この料理におすすめの商品

乾しいたけの全体的な見映えよりも、厚みを重視して作ってみてください。

作り方

  1. 水戻しした椎茸の柄を切り落とし、傘の部分を5mm幅くらいで刻んでいきます。
     刻んだものは水にさらし、付着したごみ等を取り除き、ざるに移して水を切ります。
  2. (1)を鍋に入れ濃口醤油、薄口醤油、砂糖、みりん、酒を加え、中火で煮ていきます。
     (※強火で沸騰させると、灰汁(あく)やえぐ味が出るので、絶対に強火にしない。)
  3. 1回煮立ったら弱火にし、へらでゆっくり混ぜ、焦げ付かないように気をつけます。

  4. 煮汁が無くなったら完成です。

    s-画像 033.jpg

     

     

ワンポイントアドバイス

s-しい・玉どんぶり.jpg

薄口醤油(塩辛い)と濃口醤油(甘め)の分量比率を変える事で関西風と関東風の作り方が出来ます。
●関東風:濃口醤油6cc、薄口醤油12cc
●関西風:濃口醤油12cc、薄口醤油6cc
                (水戻し椎茸100gに対し)
誰もが好きなたまごかけご飯。専用のお醤油とか色々出ていますが、普通のお醤油でOKです。
いつもよりちょっとだけ掛ける量を少なくして、代わりにあまから炊きをトッピングしてみて下さい。
さらにご飯が進みますよ?。
単身赴任のお父さんの朝食にすると、お手軽かつ栄養補給も出来きてバッチリ!
お酒のおつまみにも合うので、ご主人の為に早速作って送ってあげてくださいね。