下田食堂料理帖11月18日 冷凍熟成にて 生しいたけは旨味・だしをアピール

2020年11月18日

日本きのこセンターグループ組合長の下田です。良いご縁(115)があって、元銀行員が今ではきのこ組合長をしています。

下田食堂 今宵は「冷凍熟成しいたけ入りグリーンカレー」でございます。鳥取県生まれの「プリンセスかおり米」と共に原木生しいたけの旨味・だし・肉厚の触感がカレー好適米と相俟って一番星の逸品に仕上がりました。

コロナで色々大変ですが、星取県・きのこ王国鳥取で、一番星の食材と料理人を徹底応援していきたいと思います。可愛いわが子原木椎茸は、生で良し干して良しですが、たくさんの生しいたけは一度には食べきれせんよね。そんな時は、適当にカットして冷凍しましょう。冷凍きのこを美味しく調理するこつは「解凍しないこと!」日本きのこセンターグループは、冷凍熟成しいたけの技術を開発しました。肉厚の原木生しいたけの長期保存を可能にして、一斉発生した時の対応や、夏場の飲食店様への対応、そして海外輸出へと、生産者や消費者の様々なニーズにお応えしたいと思います。